トップページ

しらかばのホームページへようこそ。
北海道旭川市にある就労継続支援B型事業所です。

しらかばについて

「旭川しらかば共同作業所」は旭川市内で最初の精神障害者の地域共同作業所として昭和58年に開設しました。全道でも札幌、江別に次いで3番目。障害者の抱える問題を市民活動のレベルで取り上げる例はほとんどなく、退院後の居場所のない時代でした。当施設の役割は居場所、仲間、仕事の提供。14~15人の利用者(登録者数は平均25名程度)が通ってさまざまな製品を作り、7月の「しらかば祭り」や市内外でのバザー・フリーマーケット等で販売します。メンバー・ボランティア・スタッフが力を合わせ、みんなで考え頑張っています。他の施設から来た方によく「ゆったりしてるね」と言われます。色々な下請作業や製品作りを通して、日常生活のために必要な体力や能力の向上を図る訓練、そして就職へのステップアップの場所でもあります。ゆっくりと生活のリズムを整えることができるので病気の回復や安定にもつながります。

~大切にしていること~
*ありのままの自分でいられること
*人権、自信、信頼などを回復できる場所であること
*元気をたくわえる場所であること
*自分で選び、自分で決め、自分の人生を生きること

新着情報

☆2月☆出店情報

令和6年2月23日(金)
花マルシェ
8:30~12:00
弘善社中央斎場(旭川市永山8条1丁目1-6)


令和6年2月27日(火)
癒やしの和
10:00~16:00
新旭川地区センター(旭川市東6条4丁目1)

祝☆40周年記念誌発刊


1983年生まれの「しらかば」は、今年度で40歳を迎えました。

各関係者の皆さまからたくさんのお祝いやお言葉を頂戴し1冊にまとめた記念誌です。

「旭川しらかば共同作業所の会」会員の皆さまをはじめ、市役所や関係機関の皆さまへお届けしましたので、ぜひご一読いただけましたら幸いです。

 


花咲つながる市、出店しました!

令和6年1月20日(土)、21日(日)に開催された無印良品花咲店の「花咲つながる市」に出店させて頂きました♪

今回もたくさんのお客様に商品をご購入いただき、ありがとうございました!

無印良品花咲店様
また「花咲つながる市」に出させて下さい、よろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)♪

» 続きを読む